12月7日。

勤務先が少し遠いことから、朝は早めのショウ。

いつも通りに私は家事育児。
昼過ぎには夕飯を作り、ショウの帰宅を待つ…のだけど…

昨日のこともあり、思い出すだけで恥ずかしく…
別人のようなショウに戸惑いもあり…
だけど、愛されていた事実は嬉しくて…


ショウが帰宅しても、恥ずかしくて顔を見れない…


毎日のように一緒にいるのに、何を今更…と自分に言い聞かしても、やっぱり恥ずかしいものは恥ずかしい…

そんな心情を知られたくなくて、食事を終えて片付けを終えて…横になろうとした時、ショウが

「今日もしたい」と…。

私はすかさず「やだ、困る!」

「困るの?それってすっごいショックなんだけど…」

「困るったら困るの。嫌だった訳じゃないけど…むしろ嬉しかったけど…困る…。」

「困る理由は…?」

「言えない。」と言いながらショウに背中を向ける私。

言えるわけないでしょ…恥ずかしいから、だなんて…
今更なに…と思われるに決まってるし、絶対笑うし…(泣)

それに、2日連続…なんて交際当初だけだし…


私は「おやすみ。」と。

でもショウはソファーに腰掛け、思いっきり悩み込んでて……

気になり、「寝ないの?」と聞いても、「眠くない」と…

仕事で疲れてるだろうし、体調悪くさせたら嫌だし…と、またまた話し合い開始。

布団に隠れながら嫌がった理由を話し、「理由分かったからもういいでしょ、ほら、ねんね!」と恥ずかしさから半ば怒り気味に。

案の定ショウは笑い、「今更…?(笑) 」と。

「恥ずかしいものは恥ずかしいの!顔見れないのも嫌だし困るの!今更だと自分でも思うから余計に恥ずかしいの!」と半泣き状態の私…

ショウは背を向けてる私を抱きしめ、頭を撫でながら「可愛いなぁ…余計にいじめたくなる(笑)」と。

なんで男性ってこんな思考回路なんでしょう?(泣)
こっちは恥ずかしくて顔も見れないのに…余計にいじめたくなるだなんて…そんなこと言われたら更に恥ずかしくなるじゃないですか…(泣)


「にゃんにゃんはダメなの?」

「ダメ。」

「んじゃいじめるのはいいのか。」
そう言いながら、手を出してくるショウ。

抵抗しても押さえ付けられ、昨日のショウが頭に残ってて恥ずかしくて、身体も反応してしまい…

「いっぱい濡れてるけど?ミィナ壊れさせたいな。どこが良い?教えてよ」

とか言われ…
「絶対言わない!」と返しても、
「じゃあ探すから時間かかるね」
などと…(泣)

沢山いじられ、もう限界になってた私…
「にゃんにゃんしていいから、もうやめて…」と懇願(泣)

ショウは「にゃんにゃんしないよ、嫌なんでしょ?だから後ろ」

…後ろ?!

ショウは優しく「痛い?」と聞きながらも、射れてきて…

私が痛くて泣いてもショウのは更に反応して…

初めてではないし、ショウとも経験はあるけど…痛いものは痛い(泣)

確かに、にゃんにゃんはしてないけど…こんなんアリ?(泣)


なんか本当、ショウが別人みたい…


12/09 14:32

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

まだありません

※コメント書き込みは制限されています

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

ミィナ

Category

Search

rss
rss2

QRコード